レジリエンス・プロジェクト (The Resilience Project)

ウェルビーイング | レジリエンス・プロジェクト(国際学級)

レジリエンス・プロジェクトは、SJISのカリキュラムに組み込まれた変革的なプログラムで、人生の難局を乗り切るために必要なスキルを学ぶことを目的としています。 プログラムは、「感謝」「共感」「マインドフルネス」という3つの重要な柱に焦点をあて構成されています。

人生のポジティブな側面に焦点を当てることで、感謝の気持ちを育む方法を学び、他者の視点を理解することで共感力を高め、瞑想や呼吸法などの練習を通してマインドフルネスを身につけます。

レジリエンス・プロジェクトを通して、子どもたちは精神的・感情的な回復力を身につけ、逆境に直面しても成功し、充実した意義ある人生を送ることができるようになります。 レジリエンス・プロジェクトは、生徒が人生のあらゆる場面で成功するための準備として役立っています。

REQUEST PROSPECTUS

Name

The Sydney Japanese International School acknowledges the Garigal people as the Traditional Owners and Custodians of the lands on which our school is located. We pay our respects to their ancestors and descendants who continue cultural and spiritual connections to Country. We recognise that these lands have always been places of teaching, learning and storytelling. May the spirit of the Garigal people always be present with us under the shade of the beautiful trees across our campus, when we hear the sounds of nature and feel the sun and ocean breeze on our skin, and as we grow, play, learn and connect. 

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.